参加店/協賛店のご紹介

【 本を読む時間/参加店 】

イベント参加店・15店舗のご紹介をします。

飲食店では、オリジナルの栞をプレゼント。本とMapをお店の方にお見せください。

また、飲食店ではワンオーダーをお願いいたします。



1_シマウマ書房  

http://www.shimauma-books.com/       

2_ちくさ正文館本店・ターミナル店  

https://chikusashobunkan.jimdo.com/

3_LIEB BOOKS  

http://liebbooks.com/

4_読書珈琲リチル  

http://www.litir-books.com/

5_植物と雑貨の店 Kitowa    

http://kitowa.com/  

6_月のひなた  

http://tukinohinata.com                  

7_cafe OPLA!  

https://www.facebook.com/cafeopla/          

8_マルヨシコーヒー    

http://maruyoshi-coffee.com/      

9_SUIDOMICHI coffee    

http://suidomichi-coffee.com/ 

10_BABI CHAN CAFE   

https://babichancafe.com/

11_Colline de Tara  

https://collinedetara.wixsite.com/0909       

12_本と酒 安西コーブンドー  

https://ja-jp.facebook.com/SakeBarANZAI/ 

13_大大大            

https://www.instagram.com/taaaaaaa1/               

14_gaga isu bar   

https://gaga-isubar.com               

15_スタジオマノマノ+ tonari    

http://s-manomano.jugem.jp/    




【 協賛店 】

イベント参加ではありませんが、Mapに掲載させていただき、マップの配布やイベントの応援をして

いただいています。


シヤチル   

facebook

書物の森/人間社    

http://www.ningensha.com/mori.html

BURGERS REPUBULIS  

https://www.facebook.com/burgersrepublic/

沖縄そばの店マドカ

https://ja-jp.facebook.com/okisobamadoka

TO GO Kurumamichi

https://b-m.facebook.com/togoKurumamichi/

A.cocotto

https://www.facebook.com/a.cocotto/

カフェバーあらたると

https://ja-jp.facebook.com/alatarto/

ギャラリーカフェ テオ

http://cafetheo.bitter.jp/





1_シマウマ書房


以前は、本山にあった、シマウマ書房さんですが、今年の春に今池のダイエーそばに移転されました。1階には、気軽に立ち寄れる空間もあり、ここで少し本を見てから、左側の階段を上がって、店内に入ります。

町の古本屋さん、という気楽な雰囲気と、こだわって集められた専門書などの古書の数々。品揃えの豊富さに、気がつけばいつも長居してしまいます。本棚を眺めていると、1つの本屋さんでも、いくつもの表情があることを教えてくれます。

通えば通うほどに、このお店の魅力に気づいていくはず。お気に入りの本棚を見つけたら、まずはそこから。





1_シマウマ書房 (古書店)


町の古本屋です。この春に今池に引っ越してきました。


<EVENT>

9/7(土)18:00~

『本屋がアジアをつなぐ』出版記念トーク

出演:石橋毅史さん(ジャーナリスト)

料金:1,000円


9/14(土)11:00 - 18:00

出張メルヘンハウス 「今、私が手渡したい1冊の絵本」@シマウマ書房 


≪同時企画≫ 9/14(土)

手作りワークショップ

11時~の部:「キラキラモビール」

14時~の部:「布タペストリー」

参加費:各500円

講師:後藤愛菜さん


※当日、順番待ちの場合は整理券を発行させていただきます。

※材料がなくなり次第、終了となります。



シマウマ書房  (古書店)

名古屋市千種区今池5丁目14−3

平日が11:00ー19時、土日は18時まで。

定休日:火・水

(臨休あり。HPやSNSをご確認ください。)

TEL  052−753-3677

http://www.shimauma-books.com/

Twitter : @shimauma_shobou



2_ちくさ正文館本店・ターミナル店


千種駅近くに2店舗ある、新刊書店です。

本店は、本好きが通う知る人ぞ知る店。2つの大通りに面していて、それぞれの入口、表側と裏側では全く書店としての顔付きが違うといわれます。わざわざここまで通ってくる人も多いという所以です。

あえて、ここでは書きませんので、実際に並んでいる本を眺めながら、この本屋さんの普通のように見えて普通でもない、その特徴を知ってもらえたら。



2_ちくさ正文館・ターミナル店 (新刊書店)


<EVENT>

「本を読む時間フェア」 9/1-9/30

本を読むという行為は、本の声にひたすら耳を傾けることです。本が語る言葉を聞き、視野を広げ、考えを深める。それが本を読む時間です。

学ぶため、自分を守るため、そして何より楽しむために本を読む。そんな人たちの物語を集めました。



*こちらのフェアは、ちくさ正文館のターミナル店にて開催です。JR千種駅のロータリー前のビルの2階にあります。

*ターミナル店は、通常は学参書やコミックなどが多いお店ですが「本を読む時間」に思いを馳せるフェアを企画していただきました。



ちくさ正文館本店・ターミナル店

本店/名古屋市千種区内山3-28-1

TEL: 052-741-1137

(2店共通)

10:00-21:00 (日祝-20時まで)/無休

https://chikusashobunkan.jimdo.com/





3_LIEB BOOKS (リープブックス)


ビルの階段を上ると、その先に、うずたかく積まれた本たちが、本棚の中で深く静かに息づいています。

アート系のヴィジュアル本を専門とする、LIEBBOOKSさんの本棚には、写真集や画集、ファッションやデザイン、建築などの本が所狭しと並びます。

どれも装丁も美しく、手に取ったときの手触り、プリントなどの鮮やかさや深み、紙の素材感などは、実際に手に取って本をあじわうポイント。

作家名やタイトルから検索するのではない、体験としての本がここにはあります。意図していなかった本との出会いが、あなたを待っているかもしれません。



3_LIEB BOOKS (リープブックス/古本店)


両親と共に書店に行くといつも大好きなオニオンスープを買ってもらえた。

スープを片手に読めない英語の本を避けて、

絵本や写真集を眺めては両親が戻るのを待っていた。

LIEB BOOKSは美術・写真・ファッション・デザイン・建築・工芸 関連の古書買取・販売の専門店です。


<EVENT>


「 LIEB BOOKSの本棚 」  9/1 - 9/30


LIEB BOOKSさんの本棚、何冊かの本に、目印となる「栞」がはさんであります。

栞には、LIEB BOOKSさんからの言葉が書き付けてあります。

アート系のヴィジュアル本を専門とする、LIEB BOOKSさんの本棚を、覗くような気持ちで。

いつもと少しだけ違う、本との出会い方。

(栞をはさんである本も、もちろん購入可能です。)



LIEB BOOKS /リープブックス (古本店)

名古屋市東区葵2丁目3-4三光ビル2F

TEL:050-5328-7197

火曜 + 不定休

(臨休あり。HPやSNSをご確認ください。)

MAIL:mail@liebbooks.com

http://liebbooks.com/

https://www.instagram.com/liebbooks/

https://twitter.com/liebbooks



4_読書珈琲リチル


今池の街の喧噪を抜け、並木道を歩く。幾重にも道が交差するところにそのビルはあります。外に看板も出ているので、きっとすぐに見つけられるはず。

扉を開けると、それまで自分が纏っていた空気がすっと切り替わるのを感じます。ひとりを愉しむように、誰もがここで自分の時間を取り戻します。本を読んでいても、ぼんやりと考えごとをしていてもいい。程よく放置される空間が、こんなにも自由だなんて...

印象的なタイトルの珈琲と青いケーキもあります。



4_読書珈琲リチル


読書と自家焙煎珈琲を静かに愉しむ場所。


<EVENT>


「 ひとしかいない 」

「本を読む時間」のため、ちいさな "本" をつくり、置きます。 著者は秘密です。

肩の力を抜き珈琲をのみながら開いてみてください。

あなたやあのひとにどこか似た"ひと"が描かれています。

読み終え、店の扉をでた先に、いつもと少しちがう街の風景が広がれば、この企画は成功です。


◎限定ブレンド珈琲もあります。


読書珈琲リチル

名古屋市千種区今池4丁目3−17 柴田ビル2F

12:00−22:00(最終入店21時)

定休日:水曜日

TEL   なし 

http://www.litir-books.com/

https://www.instagram.com/litir_coffee/

https://twitter.com/litir_books




5_植物と雑貨の店 Kitowa (樹と環)


小さな植物園にいるような、気持ちのいい空間です。作家ものの雑貨とともに、古道具も扱い、植物を身近に感じさせてくれます。

生活の中に取り入れるときの、植物と仲良くする方法は、Kitowaさんにいろいろ質問してみてください。丁寧にわかりやすく教えてくれますよ。

また、植物まわりの本や、古い植物画なども、普段から取り扱っていらっしゃいますが、イベント期間中はいつもより多く用意していただけるそう。




5_植物と雑貨の店 Kitowa

(樹と環/植物・雑貨・古道具)


<EVENT> 


「 植物との日々 」


店内で、常設にて販売している、苔、盆栽、サボテンと一緒に、育て方の本、植物に関連する古本、植物の洋書、古い博物画をご紹介します



植物と雑貨の店 Kitowa

名古屋市千種区千種1丁目9-19

TEL 052-732-5600

営業時間 11:00~19:00(日曜日・祝日は18時まで)

定休日 月曜日、第2・3火曜日

(臨休あり。HPやSNSをご確認ください。)

http://kitowa.com/

https://www.instagram.com/kitowa_zakka/




6_月のひなた 


シマウマ書房さんから、そのまま池下よりに歩いていくと、月のひなたさんはすぐそば。

ランチから夜ごはんまで、野菜たっぷりで彩りも豊かなメニューはどれも美味しく、ボリュームもあって、くいしんぼうにはすごくうれしい。

世界の朝ごはんやカレー特集、サンドイッチテーマなど、店主の好奇心のおもむくままに、いつも刺激的なフードイベントが開催されています。またライブなど音楽イベントも、ひなたさんの人気企画。



6_月のひなた (カフェ)


<EVENT>

◎少年少女漫画喫茶・気分はもう漫画 座談会 

/ 月のひなた 9/1−9/30


●少年少女漫画喫茶 9/1ー9/30

月のひなたで、少年少女マンガ喫茶やります。

漫画のセレクトはなかなか個性的ですので、普段見られない漫画もあるかも?

おいしいごはんを食べながら、お茶しながら、是非、漫画の世界に浸ってください〜

*カフェでのワンオーダーをお願いいたします。



●気分はもう漫画 座談会

9/23(月祝) 17:00 open 17:30 start 

(ワンオーダー/投げ銭)

思い入れのある漫画をテーマに座談会します。

思い出の漫画、衝撃を受けた漫画、影響を受けた漫画....漫画にまつわるエピソードがいろいろあるかと思います。

そんなエピソードを話し合えたら面白いかなということで企画しました。なので、お越しくださる方はぜひ個人的に思い入れのある漫画を持ってきて頂きたいです。

そして、月のひなた店主のオススメの漫画からインスパイアされたスペシャルメニューが登場します。



月のひなた

名古屋市千種区今池5丁目15−6

月火水 10:00→15:00 (L.O14:30) 

木金土 11:30-15:00 (L.O14:30) 

18:00-23:00 (L.O22:00) 

定休日:日曜日(イベント時のみopen)

(臨休あり。HPやSNSをご確認ください。)

TEL   052-734-8279 

http://tukinohinata.com/

https://www.instagram.com/tukinohinata/

https://twitter.com/tukinohinata




7_cafe OPLA!


このお店に立ち寄る方は、本当にさまざま、ご近所のお年寄りの方たち、仕事中のサラリーマン、幼稚園の送り迎えの合間のママさんたち、静かに一人読書をする方などなど。

オープンしたときから、もうずっとここにあったように自然体で街にとけ込んでいて。いつも同じように、ここに存在してくれている安心感のようなものが、オプラさんにはあります。

サンドイッチはどれも本当においしく、金土曜のごはんランチ、カレーランチやどんぶりランチなど、曜日ごとのランチには通う楽しさもあります。モーニングの時間の空気の清々しさとバランスのいい朝食は、あえて早起きしていく価値あり。



7_cafe OPLA! (カフェオプラ)


<EVENT>


OPLA! 文庫 9/1−9/30


店主が集めた、ポップアップ絵本などを展示します。



cafe OPLA!

名古屋市千種区今池2丁目9-10

アパートメントオールドウェル1F

8:00−18:00

定休日:火曜日

TEL   052-715-7266

https://ja-jp.facebook.com/cafeopla/





8_マルヨシコーヒー(ビーンズショップ・喫茶)


自家焙煎珈琲の珈琲豆の小売・卸をメインに行うビーンズショップであり、喫茶。

お店に入ってすぐ目に入る、焙煎機の佇まいとコーヒーのいい香り。そのキリリとした雰囲気が好きです。

古い民家をシンプルに生かした店内では、こだわりの珈琲とおいしいケーキをあじわうことができます。ひとくちずつ口にするたびに、ゆっくり気持ちがほどけていく。またすぐにマルヨシさんに行きたくなる理由かもしれません。気に入った珈琲があれば、購入して家で楽しむのもまたいいですね。

カウンターもあるし、一人でも、本を片手に気軽に立ち寄ってみては。

飯田街道沿いの、古い商店街がつづくあたり。古いお店と新しくできたお店が混在して、活気のあるエリアです。



8_マルヨシコーヒー


お客様にご自宅で美味しいコーヒーを気軽に飲んで欲しい、そのお手伝いができるお店でありたいと思ってます。



マルヨシコーヒー

名古屋市千種区千種1丁目21−6

10:00−18:00(L.O 17:30)

定休日:水木 

(臨休あり。HPをご確認ください。)

TEL   052-735-3223 

http://maruyoshi-coffee.com/





9_SUIDOMICHI coffee


今池から池下の方へ向かう斜めの並木道が、いわゆる水道みち と呼ばれる通りです。春には桜の名所として有名で、散歩するのにもいい場所。小さなビルの2階、大きなガラス窓からの眺めがとても気持ちのいいカフェです。

自家製パンでつくられるトーストは、カリッともちっと本当においしい。パニーニやサンドイッチなどもあります。丁寧に淹れられたコーヒーとのバランスもよく、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

今回は、期間限定メニューのアーモンドトーストもおすすめです。



9_SUIDOMICHI coffee/スイドウミチコーヒー

(カフェ・ランチ)


白と無垢の木材を基調にした色味を絞った明るいインテリアで、1〜2名でゆっくり寛いでいただける空間づくりを大切にしています。

メニューは、コーヒー豆の品種や農園の個性を活かした苦味のないコーヒーと、やはり小麦の品種の風味を大切にした自家製食パンのトーストの二枚看板を軸にしています。



<本を読む時間 限定メニュー>


ブルンディ産COE受賞コーヒー ¥550

(品質の向上が目覚ましいアフリカ中堅の産地の高級豆)


アーモンドバタートースト ¥350

(自家製アーモンドバターが秋の香ばしさ)


*読書のお供としてお楽しみください。




SUIDOMICHI coffee

名古屋市千種区今池四丁目1-14 2F

月火金:10:00〜14:00/15:00〜18:00

土日祝:9:00〜18:00

定休日:水・木曜日

TEL   052-753-7253

http://suidomichi-coffee.com/

https://www.instagram.com/suidomichicoffee/




10_BABI CHAN CAFE 


JR千種駅から河合塾のある方へ信号をわたり、河合塾を越えて歩いていくと、右手にレンタカーのお店と左手に小学校が見えてきます。その道を左に曲がってすぐに、BABI CHAN CAFE。たぶんこの道順が一番わかりやすいかと。

醒めない夢の中でふわふわと遊んでいるような雰囲気のお店。その空間はどこもかしこも個性的だけれど、なんだか不思議と居心地がいいのです。この場所に似合う本はどんな本だろうと思いながら、いろいろな本を持ち込んで読んでみたくなります。



10_BABI CHAN CAFE (バビチャンカフェ)


日常に寄りそう非日常を。

美味しいだけじゃなく、ワクワクしてもらえたら。



◎本の家       9/1−9/30

BABI CHAN CAFEに、「本の家」が登場します。

家の中に、店主、スタッフのおすすめの本をつめこんで。


◎限定メニューもあります。

 小説の中にでてくる、スウィーツ。




BABI CHAN CAFE 

名古屋市千種区今池2丁目14−15

月~金:11:30~18:00(food LO 17:00 drink LO 17:30)

土日祝:10:00~18:00(food LO 17:00 drink LO 17:30)

定休日:火曜日

(臨休あり。HPやSNSをご確認ください。)

TEL   052-753-5221

https://babichancafe.com/

https://www.instagram.com/babichancafe/

https://twitter.com/BabiCafe


11_Colline de Tara


千種駅から新栄方面に歩き、新栄小学校のすぐ横にあります。120年前に建てられた米倉をつかった、高い天井が気持ちのいい空間。

アジア料理の雰囲気のごはんはどれもおいしく、キンパや野菜のお寿司、豆乳ベースの麺や春巻きなど。丁寧に気持ちをこめてつくられているのが、料理からも伝わってきます。見た目にも美しく、またベジであることをも忘れてしまうような、コクのある味付け。とても満足感があります。もちろんお茶とデザートも。


11_Colline de Tara 

(コリーヌ ドゥ タラ/ギャラリーカフェ)


来てくださった方が、自然体の自分に戻れる時間を過ごせるような、お食事やおやつを出したいです。

人も自然もみんなが自然体でその人らしく、幸せに生きれる世界になることを願いながら。



◎わたしの大事な一冊 展

人生を変えた本や、バイブルとしている一冊をお聞きして、コメントとともに展示いたします。

カフェでの読書の良さを共有したくて企画した展示です。


【同時開催】

「Colline de Taraの一年間」

2019/9.3(火)—9.14(土) Close 日曜・月曜

9/9に、1周年を迎える、Colline de Taraさん。

感謝の気持ちにストーリーやメッセージを添えて、2Fギャラリーに展示します。オリジナルグッズなども販売予定。


「秋のカオリと夏のカケラ」

2019/9.19(木)—9.29(日)

Close 日曜・月曜(9/29はLiveのみオープン)

家坂美朱さんの細やかでポップなお洋服と

ズカプッベさんの被ると楽しくなる帽子たちの展示



名古屋市中区新栄3丁目16−21

12:00−22:00

定休日:日月

TEL   050-1134-7367

https://collinedetara.wixsite.com/0909

https://www.facebook.com/ColliTara/

https://www.instagram.com/collinedetara/




12_本と酒 安西コーブンドー


今池の交差点、ガスビルのすぐ横を曲がったところに、いい雰囲気の木造の建物があります。通りがかるたび気になっていたその佇まい。1階は串揚げ屋さん、左側の扉を開けて階段をのぼると、安西コーブンドーさんがあります。

大きな木のカウンターが居心地よく、壁一面に並ぶ、お酒はどれも国産のもの。酒蔵から直接仕入れた日本酒や、国産ワイン、国産のクラフトジンなど、珍しいお酒も並ぶ。また反対側の本棚にある本は自由に読むことができます。



12_本と酒 安西コーブンドー


国産のお酒専門の小さな酒場です。

壁一面に本とお酒が並びます。



<EVENT>

・朗読バー

お客様に自由に朗読していただく営業日を設けたいと思います。

参加自由、ワンドリンク以上のご注文をお願いします。

開催日時等、詳細は後日各種SNSにて告知いたします。


歌人の枡野浩一さんの短歌Tシャツや、布のブックカバーなども販売。


・枡野浩一Tシャツ歌集販売

https://camp-fire.jp/projects/view/36736

・クワハラシホコ ブックカバー販売

https://www.instagram.com/p/BpKEMvshLKs/?igshid=rc8en3nfjj0b



本と酒 安西コーブンドー (Bar)

名古屋市千種区今池1丁目9−3 とんちハウス2階

19:00−3:00

定休日:不定休

TEL (非公開) 

https://www.facebook.com/SakeBarANZAI/

https://twitter.com/SakeBarANZAI/

https://www.instagram.com/anzai_covendock/



店休日は各種SNSかGoogleカレンダー

https://goo.gl/iv7cjC

をご確認ください。





13_大大大


ビルの外から眺めると、ピンクに輝く、アミューズメントスペースの文字。その言葉どおり、いろいろな顔を持っているイメージ。料理がおいしい。当然でしょ、という感じに、お惣菜のようなものからピザまで、どれもが美味しく、お酒の種類もとても豊富。未知との遭遇しそうな店内に、いろいろな人たちが集まってきて、いつもなにごとかが起きている。大きな渦の中心にあるような場所。



13_大大大(呑処)


「大大大」

名古屋今池にある呑処。漫画や映画の登場人物のような人達が集まり、幾度となく出会い乾杯を交わす場所。特に名物と呼べるようなものなどないが、各地から足しげく酒場好きが訪れる。大大大はその場にいる人が名物で日に寄って形を変える、何処にでも出現可能な大大大を目指す。私自身の活動は大大大とし、店の屋号だけでない大大大。今回は大大大図書を店の一角に設置して、一週間貸し出しをします。


大大大店主・吉村大地



<EVENT>


大大大図書

店の一角に設置して、一週間、本を無料で貸し出しをします。



大大大(ダイダイダイ/呑処)

名古屋市千種区今池1-6-13 今池スタービル1F

19:00−2:00

定休日:木曜日

(臨休あり。SNSをご確認ください。)

TEL   非公開

https://www.instagram.com/taaaaaaa1/





14_gaga isu bar


インテリアショップでは、なかなか長時間座ることはできませんが、ここではリラックスしながら、ゆっくり座って読書を楽しむことができます。身を任せることで見えてくる、椅子の存在。デザイナーや椅子の話なども聞きながら、いろいろな椅子の座りごこちをあじわってみてはいかがですか。

通常は夜のみの営業で、期間限定で、イベント期間中の土曜日のみ、15時からのTea Time 営業をしていただきます。fikaさんのパウンドケーキのセット。




14_gaga isu bar


名作椅子を最高に楽しめる空間と体験作りを大切にしています。


<EVENT>

「名作椅子で座り・読む」 9/1−9/30

名作といわれる椅子が空間を満たし、座らないかと貴方を誘う。本を片手に、身を委ねる。

名作椅子を通して普段読書するときに行う座るという行為について、改めて考えて頂き、読書を行う上での楽しみの一つとして提案したいと思います。


● 土曜日のみ 15時〜Tea Time

通常は18時よりの営業ですが、イベント期間中の、土曜日のみ15時〜Tea Timeを開催します。


9/7(土)・14(土)・21(土)・28(土)


Tea Timeの時間内は、チャージなし。

ケーキセット1000円 (ドリンク+パウンドケーキ)(fikaさんのケーキです)

*18時以降は、チャージが付きますのでご了承ください。



gaga isu bar

名古屋市千種区千種区10 内山3-10-21 NR今池 1F

18:00−0:00

定休日:日月

TEL   052-715-6322 

https://gaga-isubar.com/

https://www.instagram.com/gagaisubar/

https://twitter.com/bar_isu





15_スタジオマノマノ+ tonari


今池から千種へ向かう途中の住宅街の、マンションの1階にあります。展示会やワークショップ、マルシェなどを不定期で行うスペース。

今回の「本を読む時間」の企画運営をしています。

3軒並びの真ん中がスタジオマノマノ。左隣が tonari。右隣は Sundwichさん。奥に when pressさん。長屋のように、みんなでゆるやかに関わりながら、それぞれが活動しています。

今後、tonariは、shop形式で運営していく予定です。



15_スタジオマノマノ+ tonari 


<EVENT>


◎本のにちよう市

「 本の新しい持ち主探します 」をコンセプトとした、古本フリマです。


◎古書玉椿(東京/博物図、フォークアート、手芸の洋書の古書販売)


◎短編を読む

「本を読む時間」を、あじわうためのイベントです。(参加型/参加費:マップへのワンコイン募金/お茶付き)


◎ soup paper & things exhibition

 『 B / O / O / K   本と本の間 』



◎『ブックカバーと栞』

土屋未久・溝渕美穂・きいろの戸口・ granite・naoko mizota・wanaka okada


◎9/15(日) 12:00-19:00  

出張メルヘンハウス 

『 今、私が手渡したい1冊の絵本 』  

 

  

< 会期中のワークショップ >

◎9/8(日) 

カオポックワークショップ

『 文庫本を上製本にします 』


◎9/22(日) 

ホモ・サピエンスの道具研究会

『 読書が旅というのなら 』


◎9/29(日) 

ホモ・サピエンスの道具研究会

いつもやっていること文化センター


< 本と一緒に、おいしいもの >

本を読みながら、片手で食べられるランチはいかがですか。

◉ 9/8(日) おにぎりやさん

 (おにぎり/予約なし)


◉ 9/15(日) モモヨカリー

 (ビリヤニ弁当/事前予約のみ*)


◎本とお菓子  ヨフカシ(焼菓子)

◎本と珈琲豆 

マルヨシコーヒー / 読書珈琲リチル / BABI CHAN CAFE




スタジオマノマノ+ tonari(トナリ)

名古屋市千種区今池1-18-20 伊藤ビル102

http://s-manomano.jugem.jp/

https://www.instagram.com/studiomanomano/

https://twitter.com/s_manomano




【 協賛店 】


シヤチル (グランド喫茶)  

https://www.instagram.com/shachill_nagoya/



書物の森/人間社  (書店・出版社)

http://www.ningensha.com/mori.html



BURGERS REPUBULIS  (ハンバーガー)

https://www.facebook.com/burgersrepublic/




沖縄そばの店マドカ  (沖縄そば)

https://ja-jp.facebook.com/okisobamadoka




TO GO Kurumamichi

https://b-m.facebook.com/togoKurumamichi/




A.cocotto (かき氷)

https://www.facebook.com/a.cocotto/




カフェバーあらたると (カフェバー・ライブ)

https://ja-jp.facebook.com/alatarto/




ギャラリーカフェ テオ (ギャラリーカフェ)

http://cafetheo.bitter.jp/